万有引力HP


万有引力blog


CD委託




J・A・シーザー 作品






最安値のCDプレス


ezカウンター
AsianCrackWebSite


身毒丸 公演満員御礼!!

更新日 2015年2月8日


ツイッターやフェイスブックを見る限り、出演者・関係者・お客様 皆未だ「身毒丸」熱の醒めやまぬ中ですが、ここはあえて 身毒丸公演会場にて先行販売され 先日通販を開始したばかりのAsianCrack新作CDのチョットした解説をいたします!


新作CD BIAC-012 万有引力vol.3 「2008-2014」
価格 ¥3,000


 万有引力 ベスト盤 第三弾
万有引力vol.3 「2008-2014」

公演の代表曲から、まさかの曲まで
バラエティに富んだ、怒涛の全40曲 約80分 収録!!

購入ページはこちら
◎オーダーページ◎

全曲クロスフェードデモ公開中!!



ブックレットには書ききれなかったので1曲ずつコメント入れていきます。
ほぼ私見です間違いがあったらすいません。
あと今回の選曲は私の独断です!
コアな万有ファン以外の方には、お前誰だ!と、思われていそうなので一応
私は万有引力俳優 兼 音響・音楽担当
AsianCrackおよびAsianCrackBand 企画・代表の飛永聖でございます。。。
では曲順に一言二言 音楽的見地を交えてコメント解説いきます。

TRACK LIST

◎2008年◎
第46回本公演 『予告篇』
『予告篇』というタイトルの万有引力本公演です。
AsianCrackからDVDも出ているのですが、知らない方は芝居の予告DVDでしょ。と思う人もいるようで正式名称は『わがザッツ・エンターテーメントの為の予告篇』という公演です!!
ザッツ!というのは、かのサルバドール・タリ先輩の口癖で恐らくシーザーが気に入って付けたのだと思います。

01 巨人伝「天然奇書怪書」
詩は寺山さん 曲はシーザー 打ち込みは飛永 歌は小林桂太・森ようこ です。

(いつもですが)この公演の音源製作は悩みっぱなしだった記憶があります
「予告篇」の前回公演位から、ドラム音源を新しくしたりしてドラムの打ち込みは楽しかった気がします。ちなみに「AddictiveDrums」というソフト、今も他音源と併用して使ってます。
シーザーからサイドギターの代わりに三味線にしたい、と言われ。
三味線って打ち込みだとなかなかよい音源が無いんですよね種類も。

02 巨人伝「八十人の産婆」
詩は寺山さん 曲はシーザー 打ち込み・ギター録音は飛永
歌はテツ・小林桂太・森ようこ・万有合唱です。

イントロ木魚・鈴とドラムのフィルインに試行錯誤した記憶があります。芝居と尺を合わせる為
歌詞が台詞になっていて非常に面白いですね。

03 不思議図書館と不思議の国のカンカラ缶
詩は寺山さん 曲はシーザー 打ち込み・ギター録音は飛永 歌台詞は万有引力俳優陣

なんなんでしょうかねこの曲は、、当時入団七年目でしたが楽譜をもらって?がいっぱい、、
シーザーの作曲法に改めて度胆を抜きました。
イントロのドラム遊びすぎですね。時々入る間奏は私の仕事だったような?
この公演くらいから、楽譜にはない「トビちょっとこの曲後奏作って」とか完全お任せの部分がでてきた記憶があります


[ワークショップ公演 @福岡]
ネットで検索してもほとんど記録が出てきませんが、福岡に劇団全員で一週間ほど宿泊し
ワークショップをやりながら、東京で作ったものと、福岡市民参加の人たちが作ってきたものとをドッキングさせ、最後に公開ワークショップ公演をするという企画っだった気がします。。うろ覚え

04 私に潜む闇よ放たれよ
詩・曲はシーザー 打ち込み・ギター録音は飛永 歌は蜂谷眞未

この公演では唯一この曲だけシーザーが描き下ろし、福岡市民参加の女優に歌ってもらった曲です。
本番では生歌だったので、歌の録音はしておらず、今回ベスト盤に入れなければ今後一生陽の目を見ない曲だと思い選曲しました。
そのため、身毒丸稽古中でしたが、急遽 邪宗門では「山吹」役、身毒丸では「撫子」役 シーザーコンサートでも おなじみの 蜂谷眞未嬢に歌ってもらいました。
急ぎだったので、すでに完パケのカラオケ音源を編集ソフトで無理やりキーを変えたため、若干音質的にアレな感じですが、ご愛嬌ということで、、
公演では生歌のソロ曲として作曲されたはずなのですが、譜面をみると最後の一節がハモりになっていて、、これは一体どういうことだ?と思いましたが、今回は録音なので独りハモりに。


[市街劇 人力飛行機ソロモン・松山篇]
天井桟敷 未完の 市街劇「ノック」を下敷きに、松山市全面協力のもと行われました。
1998年に青森でも近い規模で行われています。この時よりもっと大変だったと思いますが、、
なんにせよ準備が大変だった記憶。市内各地で同時多発的に劇が行われるのですが、
役者だけでも100人超!スタッフ関係者入れたら何人だったのだろう、、、
出演者・スタッフ・観客 誰も全貌を知ることがない公演でした。いや事件でした。

05 子規の抒情詩ロック曲
詩は正岡子規 曲はシーザー 打ち込み・ギター録音は飛永 
歌は万有俳優陣・竹林加寿子

こちらもこの公演で唯一のシーザー描き下ろし。
この詩にロックとは!度胆抜きました

06 人力飛行機ソロモン
曲・打ち込みはシーザー 歌は万有俳優陣

この音源は私の入団する前、98年青森の市街劇の時に作られたものだと思います。
その時はインスト曲だったのですが、このメロディは「人力飛行機ソロモン」って歌ってるんや!と言ったか言わなかったか忘れましたが、シーザーから歌を入れてくれという事で録音しました。きっとシーザーは作曲するときから歌いながら作ったんですかね。
でも本番では使わなかったのかな?


◎2009年◎
メジャーリーグ公演 『地球から落ちてきた男』

万有では、2001年の「観客席」、「さよならの城」などの公演をプロデュースしてもらったメジャーリーグの企画公演。主演は舘形比呂一さん、保村大和さん、万有の男優陣がバックダンサー?で客演しました。シーザーも監修と作曲として関わってます。
以下4曲 作曲はシーザー 打ち込み・ギター録音は飛永 歌は万有俳優陣

07 うっとめぇ
うっとめぇ です。
芝居見てればわかりますが、歌詞の意味は

うんと前 うんと前 誰(も)がそうだったように 人になりてえ だと思います。

08 カスパージンタ
BGMです、よく覚えてます。本番初日を終えて飲み屋でシーザーが「あのシーンBGM欲しいよな。トビ明日BGM作って来て」と言って突然、こんな感じと鼻歌を歌いだしたのには驚愕でした。シーザーに「すいませんもう一回!」と動画撮影した記憶。。たぶんまだ古い携帯に残ってます。
突貫にしてはわりに面白い曲。チャップリンのチョチョリーナ?ですねこれ。。。カフカの卵鐘でも似たような曲があったような、、、

09 カスパー学習歌
外部参加公演だったこともあり、新曲もこの4曲だけだったので、多少は音楽製作に時間を使えたため何度かドラムパターンやギター録音を試行錯誤した記憶。
インダストリアルな合いの手ドラムは当時私のなかでの流行り。。
ギターリフのチョーキングアップはシーザーのこだわり。気付いた人もいると思いますが突然のSmoke on the Water
10 カスパー反抗歌
この曲は別バージョンといっていいほどに、当初ドラム音が全く違いました。テクノ風にと言われてC-C-某のようなドラムでした。 が現在ロックドラム?の形に落ち着き、被せて私のインダストリアル風ドラムがあったのですが却下され。


第49回本公演 『書物の私生児』
11 新・書物の私生児A
詩は寺山さん 曲はシーザー 打ち込み・ギター録音は飛永 
歌は万有俳優陣・竹林加寿子

この曲は「新」と頭についているように、元曲「書物の私生児」があります。が詩は同じでも全くの別曲です。さらにAとBパターンがあり今回はAパターンのみの収録です。
本番では間奏と後奏に役者の台詞がありました。

12 悲しき自傳
詩は寺山さん 曲はシーザー 打ち込み・ギター録音は飛永
歌は力徳朋・飛永聖・竹林加寿子・万有俳優陣

万有引力「アフリカの印象」公演に引き続き、力徳と飛永の謎の学生男女2人がギター持って歌うシリーズ第2弾のシーンでした。
今回本番では使っていないテイクの後奏となってます。本番では例のごとく「トビ後奏、暗転に繋がるように盛り上がる感じで作って」と言われ水戸黄門の様な後奏を作った記憶

13 長歌=指導と忍従
詩は寺山さん 曲はシーザー 打ち込み・ギター録音は飛永
歌は竹林加寿子・万有俳優陣

2014年青森シーザーコンサートで演奏し私も初めて知ったのですが、この曲もともとはシーザーの持ち歌だったんですね。20代の時作ったようです。
舞台本番では、間奏にドラムソロがあって台詞がありました。今回はカットしてます。


◎2010年◎
第50回本公演 『くるみわり人形』
14 ルーナ ルーナ ルラーラ
詩は寺山さん 曲はシーザー 打ち込みは飛永
歌は万有俳優陣・開座・竹林加寿子

この公演に合わせて新たにオーケストラ音源を導入した記憶。
後半の曲調が変わる部分は、本番では使用しませんでした。

15 お菓子作り
詩は寺山さん 曲はシーザー 打ち込みは飛永
歌は万有俳優陣・開座・竹林加寿子

面白い曲ですね。歌詞もかわいい。間奏が某RPGゲーム4作目BGM風に聞こえるのは私の趣味ですね。。

16 ねずみの夢はねずみ色
詩は寺山さん 曲はシーザー 打ち込みは飛永
歌は万有引力・開座 男性陣

歌声はほぼ、ねずみ王子役の橋優太ですね。 

17 なぞなぞだらけ
詩は寺山さん 曲はシーザー 打ち込みは飛永 歌は森ようこ

少女クララ役 森ようこ ソロ歌曲

第51回本公演 『サード』
18 どこへ行くかなんて
曲はシーザー 打ち込み・ギター録音は飛永 歌は小林桂太

清志郎風なのは、桂太さんのカラオケ十八番でありシーザーの指定。。
19 菅原文太になったつもりで
曲はシーザー 打ち込み・Aギター録音は飛永 Eギター録音はa_kira 歌は万有男優陣
男全員タオル一枚で踊るという万有史上に残る名(迷)シーンで使用。
舞台本番では、音源に合わせてギターをa_kira、ドラムを高橋怜央 が生演奏。

今回a_kiraに、新規でエレキギター録音を依頼。
昨年、菅原文太さんが亡くなったことを知った時、シーザーはこの曲を全国のトラック野郎に届けるんだ!と言っていました。


一言二言と言いながら、書き出したら止まらなくなってしまったので、後半はまた後日!!



『阿呆船』
20 紡錘形の理性 [2010 ver.]
21 阿呆バッハ曲
22 5人のバカ [2010 ver.]
23 リゴレット [2010 ver.]
24 新・悪口合戦
25 愚者の麦 [2010 ver.]
26 阿呆船 [2010 ver.]

◎2011年◎
第52回本公演 『鉛筆のフォークロア』
27 アルフ・ライラ・オウワ・ライラ
28 アラビアン・ロック

◎2012年◎
『奴婢訓』
29 奴婢登場 [2012 ver.]
30 園丁・クーボー
31 人間犬 [2012 ver.]
32 包帯の河 [2012 ver.]

◎2013年◎
番外公演 『Alice in UnderGround』
33 Alice in UnderGround
34 PUNK・DEATH・ALICE
35 ドワーフ・イン・アンダーグラウンド
36 私は魔女 [Alice ver.]
37 月蝕のテーマ [Alice ver.]

◎2014年◎
架空庭園の犯罪《交声詩劇篇》
38 レッド・フランケンシュタイン [triangle]

『観客席』
39 ハテナのビタミン〜暗黒伝染ケチャロック[Matrix]

寺山修司演劇祭 『百年たったら帰っておいで』
40 百年の孤独 [ラストワルツ]


購入ページはこちら
◎オーダーページ◎



アジアンクラックHPを2010年に立ち上げ、

お陰様で5年目に突入いたしました!

5周年を記念し

CD&DVD&GOOD’S を特別価格にてご提供いたします!

ぜひこの機会にご利用ください!


【BIAC-001-AB】万有引力Vol.1 1994-2007(CD2枚組)3,000円

【BIAC-002】夢のコンタジオン劇「螺旋階段」1,500円

【BIAC-004】「万有引力vol.2 1983-1993」2,000円

【BIAC-005】「万有引力劇中歌唱曲集 大島睦子 Sings Selection」1,500円

【BIAC-007】「万有引力版アフリカの印象」1,500円

【BIAC-008】「痴夢のランプ」1,500円

【BIAC-009,BIACV-003】「怪人フー・マンチュー」CD&DVD(2枚組)3,000円

【BIAC-010】「SUNA」2,000円

【BIAC-011】「リア王」 3,000円

【JASAC-001】J・A・シーザーライヴ盤「萱草歌=鬼蜻蜒が飛び交う日2012」2,000円

【CAAC-001】CD-R「絵本千一夜物語」500円

【CAAC-002】CD-R「デマゴーグの氾濫」500円

【YGAC-001】遊行舎公演「一遍聖絵」1,000円

【YGAC-002】遊行舎公演「俳諧寺一茶」1,000円

【YGAC-003】遊行舎公演「きつね葛の葉」1,000円

【BIACV-001】DVD「わがザッツ・エンターテーメントのための予告篇」2,000円

【BIACV-002】DVD「鉛筆のフォークロア」2,000円

【BIAC-GS-005】グッズ「奴婢訓Tシャツ」Mサイズ1,500円

【BIAC-GS-005】グッズ「奴婢訓Tシャツ」Sサイズ1,500円

【BIAC-GS-006】グッズ「奴婢訓ポスター(B2サイズ)」500円


送料一律200円

合計が2,000円以上で送料無料になります!


◎オーダーページ◎


vol.3収録予定曲の中から

故・菅原文太さんと全国のトラック野郎に捧ぐ

万有引力公演「サード」劇中歌




満員御礼!

公演終了しました!


演劇実験室◎万有引力

寺山修司33回忌 / 生誕80年
― 説教節の主題による見世物オペラ ―
身毒丸



日時2015年1月29日(木) - 2月1日(日)
会場 世田谷パブリックシアター
作◎寺山修司 /演出・音楽◎J・A・シーザー
美術・衣装・メイク◎小竹信節 /共同演出・構成◎田恵篤




戻る